【MCTオイル】仙台勝山館製とCoco製の比較レビューで飲み比べ

健康食から糖質制限のダイエット食までMCTオイルは近年大注目の自然オイルですが、手元にストックしていた仙台勝山館のMCTオイルが切れてしまったので、別の商品を買ってみましたので比較していきます。

商品比較

分類仙台勝山館 MCTオイルCoco MCTオイル
販売元仙台勝山館CoCo(ココ)
原産国インドネシアシンガポール
栄養成分
(100gあたり)
エネルギー:900kcal
タンパク質:0g
脂質: 100g
炭水化物:0g
食塩相当量:0g
エネルギー:900kcal
タンパク質:0g
脂質: 100g
炭水化物:0g
食塩相当量:0g
内容量360g360g
価格2,160円
※2021年2月1日 10:00時点:amazon.co.jp
1,398円
※2021年2月1日 10:00時点:amazon.co.jp
価格(1回分[15ml]あたり)92.6円58.25円
備考公式サイト(楽天店,yahoo店)で購入する方が色々特典がある為オススメ。コストコで大容量タイプ(470g)を買うのもオススメ。

どちらも100%ココナッツ由来なので成分に違いはありません。ラベルデザインは仙台勝山館の方が日本らしい丁寧なラベルです。コスパは圧倒的にCoco優勢です。

飲み比べてみての感想

見た目は全く違いが分かりません。両者完全な透明の液体です。

香りも全く違いが分かりません。両者完全な無臭です。

触った感覚や味も全く違いが分かりません。無味無臭なMCTオイルです。(比較のためにオイル単体で飲みましたよ!)

CocoについてはAmazonの口コミを見る限り、当たりはずれがあるようなので今回は当たりを引けたようです。品質面の安定感は仙台勝山館に軍配が上がりますね。

おわりに

品質面の安定感や信頼感からは仙台勝山館のMCTオイルを選びたくもなりますが、コスパ優先だとCocoも捨てがたいですね・・・。Cocoもコストコで取り扱われている程度には名のあるブランドなので一定の安心感はあります。

仙台勝山館のMCTオイルは公式サイトでのセールに合わせての購入、複数本まとめての購入によって1本あたりの価格が抑えられますので、工夫次第ではコスパも似通ってくるかもしれません。

当サイトで使用しているWPテーマ

<初心者でも簡単に利用することが可能な高品質高機能ワードプレステーマ>

品質・機能共に非常にハイスペックなWordPressテーマでありながら、HTMLやCSSといった知識が無くとも画面操作のみで美しいデザインのブログを簡単に構築することが可能となっています。カスタマイズ性に富んでいる為、同じテーマを使っているサイトと似たようなデザインにもなりにくく、オリジナリティ溢れるサイトデザインを作り上げる事が出来ます。

デザインのみならず、Googleの規約に準拠したSEO対策、無期限・無制限で利用可能なメールサポート、継続的な機能追加(バージョンアップ)等々、サイト構築・運営にひとしきり必要なサポートが非常に手厚いのも特徴です。

また、Diver開発にはアフィリエイトプログラムの開発に携わっていた技術者が思考をこらした工夫が盛り込まれており、収益化を目指すブログに最適なテーマとなっています。更に一度購入すれば自身が所有する複数サイトに追加料金なしで適用できるというお値打ち仕様も魅力の一つとなっています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事