Diver&TOC+で目次メニューを追従サイドバーに追加する方法

Diverでは目次メニュープラグインに「Table of Contents Plus(TOC+)」を推奨しています。目次メニューは投稿記事冒頭への表示だけでなく、追従サイドバー上に追加することも出来ます。長文記事では訪問者のユーザビリティ向上にも繋がります。

追従サイドバーへの追加方法

追従サイドバーへの追加手順

WordPressダッシュボードから「外観」> 「ウィジェット」を選択します。

「利用できるウィジェット」よりTOC+を選択します。(下矢印を押して開く)

追加位置を「追従サイドバー」とし、「ウィジェットを追加」ボタンを押します。

追従サイドバーのエリアにTOC+が表示されていれば正常に追加できています。適宜表示タイトルを任意に設定下さい。

追従サイドバーの表示確認

PC表示

設定が完了したら、実際の投稿記事で追従サイドバーの表示を確認します。サイドバーに目次メニューが表示されている事が確認できたでしょうか。

投稿記事をスクロールすると目次メニューが追従します。目次の表示も投稿記事に沿った位置を表示してくれるので、読者も今自分が読んでいる箇所を一目で確認できます。

モバイル表示

モバイル表示ではサイドバーそもそもが記事本体の下に表示されることとなる為、目次メニューも追従サイドバーの意味合いではほぼ役立ちません。

PC表示限定の強みになってしまいますが、サイト訪問者の利便性向上に大きく貢献すること間違いなしです。設定が簡単に出来るのも嬉しいポイントです。ぜひ実践してみてください。

当サイトで使用しているWPテーマ

<初心者でも簡単に利用することが可能な高品質高機能ワードプレステーマ>

品質・機能共に非常にハイスペックなWordPressテーマでありながら、HTMLやCSSといった知識が無くとも画面操作のみで美しいデザインのブログを簡単に構築することが可能となっています。カスタマイズ性に富んでいる為、同じテーマを使っているサイトと似たようなデザインにもなりにくく、オリジナリティ溢れるサイトデザインを作り上げる事が出来ます。

デザインのみならず、Googleの規約に準拠したSEO対策、無期限・無制限で利用可能なメールサポート、継続的な機能追加(バージョンアップ)等々、サイト構築・運営にひとしきり必要なサポートが非常に手厚いのも特徴です。

また、Diver開発にはアフィリエイトプログラムの開発に携わっていた技術者が思考をこらした工夫が盛り込まれており、収益化を目指すブログに最適なテーマとなっています。更に一度購入すれば自身が所有する複数サイトに追加料金なしで適用できるというお値打ち仕様も魅力の一つとなっています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事