【サバ缶食べ比べ】Ça va(サヴァ)缶 - アクアパッツァ風

今回のサバ缶は「Ça va(サヴァ)缶 - アクアパッツァ風」です。

「Ça va(サヴァ)?缶」は「(一社)東の食の会」と岩手県釜石市に工場をもつ「岩手缶詰(株)」と「岩手県産(株)」によって、東日本大震災で衰退した被災地三陸からオリジナルブランドの加工品を発信しようと、国産サバを使用したオリジナルの洋風缶詰として誕生しました。

引用元 - 岩手県産株式会社

ビビットなおしゃれパッケージは目にしたことがある人も多いと思います。

内容量/栄養成分表示

※栄養成分量は100gあたり(液汁含む)の数字となります。

内容量総容量170g(固形量120g)
カロリー275kcal
たんぱく質14.8g
脂質22.2g
炭水化物4.0g
食塩相当量1.2g
DHA1840mg
EPA1190mg
参考小売価格400円前後

開封の儀

大き目の缶いっぱいに入ったオリーブオイル漬けのサバ身と対面。ギッシリ入っていますねー。

ちなみにÇa va(サヴァ)缶シリーズはめちゃくちゃ蓋開けやすい(少しの力で勢いよくスパッと開く)ので怪我されないようにご注意ください。

(そして、お皿に盛ってからの写真は撮り漏れました。。。ごめんなさい。。。)

味・評価

3.2

アクアパッツァ風に大いに納得です。

パッケージデザインのインパクトに負けない味のインパクトでした。(ニンニクとオリーブオイルの匂いのインパクトも結構強いです。)

ヘルシーなお酒のつまみにいいかもしれません。

Ça va(サヴァ)缶シリーズに総じて感じている事としては「単品で1缶食べるのは結構大変」というものです。固形量120gという量的な話もそうですが、単品で食べるよりもサラダと混ぜたりパスタの具に加えてみたりとアレンジしながら頂く方が良さが活きる気がします。

勿論そのまま食べても美味しいですが、「絶品」レベルではないのでコスパ考慮で3.2評価とさせて頂きます。

何にせよ大変美味しく頂きました。ご馳走さまです。

当サイトで使用しているWPテーマ

<初心者でも簡単に利用することが可能な高品質高機能ワードプレステーマ>

品質・機能共に非常にハイスペックなWordPressテーマでありながら、HTMLやCSSといった知識が無くとも画面操作のみで美しいデザインのブログを簡単に構築することが可能となっています。カスタマイズ性に富んでいる為、同じテーマを使っているサイトと似たようなデザインにもなりにくく、オリジナリティ溢れるサイトデザインを作り上げる事が出来ます。

デザインのみならず、Googleの規約に準拠したSEO対策、無期限・無制限で利用可能なメールサポート、継続的な機能追加(バージョンアップ)等々、サイト構築・運営にひとしきり必要なサポートが非常に手厚いのも特徴です。

また、Diver開発にはアフィリエイトプログラムの開発に携わっていた技術者が思考をこらした工夫が盛り込まれており、収益化を目指すブログに最適なテーマとなっています。更に一度購入すれば自身が所有する複数サイトに追加料金なしで適用できるというお値打ち仕様も魅力の一つとなっています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事