WordPress記事複製「Duplicate Post」の便利な使い方

WordPressの記事ってデフォルトでは複製不可なんですよね。同じジャンルの記事を使いまわしたい場面って結構あると思うので、そんなときはプラグインに頼りましょう。

記事一覧からもボタン一つで複製できるのでとても便利です。

プラグインのインストールと有効化

まずはプラグインのインストールから。
WordPressダッシュボードから「プラグイン」> 「新規追加」を選択し「Duplicate Post」と検索します。

「今すぐインストール」ボタンを押してインストールが完了したら「有効化」ボタンを押します。

インストールは以上で完了です。

Duplicate Postの使い方

WordPressダッシュボードから「設定」> 「Duplicate Post」を選択すると、Duplicate Postの設定画面が表示されます。

複製元

複製元のどの情報を引き継ぐのかを指定できます。細かに指定できますが、強い想いがなければ一度デフォルト指定で複製を試してから調整されるのが良いと思います。

権限

複製操作を制御する権限です。一人でブログ運営している限りは「管理者」と「編集者」にチェックを入れておけばOKです。

表示

複製操作のリンクをどこに表示するのかを設定できます。

早速使ってみる

使い方はシンプルで複製したい記事上で「複製」ボタンを押すだけです。

一瞬で記事が複製されました。複数記事をまとめて複製したい場合は「一括操作」のプルダウンから「複製」を選択してください。

「新規下書き」を選択した場合は、複製を行うとともに投稿画面へ遷移します。気の利いた配慮だと思います。

当サイトで使用しているWPテーマ

<初心者でも簡単に利用することが可能な高品質高機能ワードプレステーマ>

品質・機能共に非常にハイスペックなWordPressテーマでありながら、HTMLやCSSといった知識が無くとも画面操作のみで美しいデザインのブログを簡単に構築することが可能となっています。カスタマイズ性に富んでいる為、同じテーマを使っているサイトと似たようなデザインにもなりにくく、オリジナリティ溢れるサイトデザインを作り上げる事が出来ます。

デザインのみならず、Googleの規約に準拠したSEO対策、無期限・無制限で利用可能なメールサポート、継続的な機能追加(バージョンアップ)等々、サイト構築・運営にひとしきり必要なサポートが非常に手厚いのも特徴です。

また、Diver開発にはアフィリエイトプログラムの開発に携わっていた技術者が思考をこらした工夫が盛り込まれており、収益化を目指すブログに最適なテーマとなっています。更に一度購入すれば自身が所有する複数サイトに追加料金なしで適用できるというお値打ち仕様も魅力の一つとなっています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事