「あっしゅくま」で画像一括圧縮すると画質はどうなったか(使い方と感想)

画像圧縮は別記事で「Squoosh」を紹介していますが、唯一とも言っていい難点が「複数ファイルを一括圧縮できない」点でした。今回使用する「あっしゅくま」は30ファイルまでまとめて画像圧縮できるWebサービスになります。

あっしゅくまの使い方

まずは「あっしゅくま」にアクセスします。ページを開いたら変換したいファイルをドラッグ&ドロップするだけで圧縮が始まります。

ファイル選択エリアの左上より圧縮度合とサイズを指定できますが、任意サイズへの変更や画像フォーマットの指定はできないようです。

一度に複数ファイルをドラッグ&ドロップしても快適なスピードで圧縮を行ってくれます。圧縮後のサイズと削減量の表示は視覚的に分かりやすくて素敵です。

なお、変換結果は都度一番下に追記されていく形で、ページを再読み込みすると変換結果は全てクリアされました。

変換結果は個別、一括ダウンロードが可能となっており「全て保存」ボタンを押すとzipファイル形式でダウンロードすることができます。

気になる圧縮結果は?

「ほどよく圧縮」してくれるという「ふつうの圧縮」にて圧縮を行い、変換後の横幅は2048pxとなっています。サイズは概ね半減といったところでしょうか。

「Squoosh」のデフォルトQuality:75では比較的近しいサイズ減でした。

以下に前後のファイルを横に並べてみます。(が、分かりづらくてごめんなさい・・・。)

気にして見ると変換前の方がツヤツヤしている様に見えるというか、変換後は若干退色しているように見えるというか、ややぼやけてみえる感じはありますが、ブログに挿込む画像等であれば十分なクオリティではないでしょうか。

大変わかりづらかったかと思うので、圧縮変換前後のファイルを置いておきます。

補足

「Squoosh」同様に処理はローカル側で行われるため、プライバシー配慮されている点も素敵です。何にしてもファイルを一括で圧縮できる便利さは快適の極みでした。バシバシ使っていきましょう!

当サイトで使用しているWPテーマ

<初心者でも簡単に利用することが可能な高品質高機能ワードプレステーマ>

品質・機能共に非常にハイスペックなWordPressテーマでありながら、HTMLやCSSといった知識が無くとも画面操作のみで美しいデザインのブログを簡単に構築することが可能となっています。カスタマイズ性に富んでいる為、同じテーマを使っているサイトと似たようなデザインにもなりにくく、オリジナリティ溢れるサイトデザインを作り上げる事が出来ます。

デザインのみならず、Googleの規約に準拠したSEO対策、無期限・無制限で利用可能なメールサポート、継続的な機能追加(バージョンアップ)等々、サイト構築・運営にひとしきり必要なサポートが非常に手厚いのも特徴です。

また、Diver開発にはアフィリエイトプログラムの開発に携わっていた技術者が思考をこらした工夫が盛り込まれており、収益化を目指すブログに最適なテーマとなっています。更に一度購入すれば自身が所有する複数サイトに追加料金なしで適用できるというお値打ち仕様も魅力の一つとなっています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事